around50 元気な女性たちへ

【角島大橋】バイクで走る夢が叶った!山口県~広島県グルメツーリング

【角島大橋】といえばツーリングスポットで有名です。

約10年前にバイクの免許を取得してから絶対にバイクで走りたい!と思っていました。

最近は菅田将暉さんが出ているCMを見てますます行きたさが膨らみました。

そして先日やっと念願成就

今回は距離が長いので友人とタンデム走行です。

【角島大橋】とは

角島大橋は、山口県下関市豊北町神田と同市豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる橋。 

全長: 1,780 m
開業: 2000年11月3日
幅: 6.5 m
高さ: 航路高18 m
最大支間長: 102 m(橋脚:28基)
形式: 21(=7+8+6)径間連続PC箱桁 + 3径間連続鋼床版箱桁 + 5径間連続PC箱桁

平成12年に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さ(1780m)です。

当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ、景観と調和した雄姿は、北長門海岸地域随一の景勝地となる実力は十分です。

山口県の旅行 観光情報 おいでませ山口へ

ツーリングスタート!

天気予報では出発日以外は雨模様ですが、休暇取得しての計画だったので雨具も準備して出発です。

防寒もしっかりしていますが結構寒い〜

朝9時前に出発!

吉備パーキングエリア

10時30分 吉備サービスエリア

一度目の休憩です。

ここでは(生きびだんご)を購入!すぐには食べることができません。

凍っているので15分ほどしてから!と言いうことだったので食べるのは次の休憩までオアズケ!

しっかり防寒したはずですがまだまだ寒かったのでインナーを1枚追加しました。

ランチは福山【さらざん】

さらざん外観

福山東インターチェンジで下りてランチに向かいます。

さらざんというお蕎麦屋さん到着 11時30分
モダンなつくりでおしゃれな外観!店内も黒と茶色を基調にした落ち着いた雰囲気!

大阪の河内鴨を使用されているそうでお蕎麦も鴨も美味しかったです。

宮島サービスエリア

宮島サービスエリア 14時ころ到着

少し休憩して、ここから運転は交代して角島大橋へ向かいます!

角島大橋 到着

山陽道から岡山道、広島道を経て中国道へ

美弥西インターチェンジを下りて下道を走り角島大橋に到着したのは16時半頃!

出発から7時間ほど経ってます。

バイク特有のお尻の痛みも限界を超えていましたが、この絶景を見るとそんなことは忘れました。

橋を渡る前に海士ヶ瀬公園駐車場から撮影!

本土から角島大橋までゆっくり走り景色を楽しみました。

角島大橋に入ると瀬崎陽の公園からの景色を楽しむことができます。

復路は運転交代でまたゆっくり走り反対側からの景色も楽しむことができました。

mareryo
mareryo

やっと来れた!

念願叶った!!!

展望台の方から撮影

夕食はまんなおし

角島大橋からバイクで約30分

下関が誇る絶品炉端焼 まんなおしさんへ

事前に予約をしていたのですぐに着席できました。

珍しい魚介類を食べることができました。

中でも【うちわえび

いつもあるとは限らないそうです。

甲羅の部分をパカっと開けて食べるらしい…身がぎっしり詰まっていてミソも入ってました。

きれいにほじくって完食!

めちゃめちゃ美味しかったです。

めんぼうの刺身

めんぼう?ウマヅラハギのことを「めんぼう」というみたいです。

大きなめんぼうの刺身は新鮮で量が多く食べ応えあり。

ニシ貝の刺身

こちらも量が多い!プリップリの貝でした。

お酒はさすが山口県!わたしの大好きな【雁木】がありました。

今回のツーリングはタンデムなのでお酒を飲むことができ、美味しい料理とお酒を味わうことができました。

mareryo
mareryo

大満足!!

唐戸市場で朝ごはん 市場食堂よし

市場食堂よし

平日は朝6時から開いています(日曜日は8時から)

唐戸市場の2階にあり、市場に仕入れに訪れる料理人の舌も納得させる魚料理や定食が評判だそう!

フグではなくフクなのですね。

刺身は今までに食べたことがないくらいプリップリでした。

唐揚げはこれは魚ですか?鶏の唐揚げでは?と思うくらい美味しかった!

唐戸市場1階の様子

関門海峡に浮かぶ島 巌流島

唐戸市場で美味しい朝ごはんを食べたあとはホテルへ戻って出発準備!

ホテルから20分ほどで彦島へ着きました。

巌流島の展望地

彦島から巌流島はすぐソコにあるように見えました。

その向こうは北九州!

なんだか遠くまで来た実感がありました。

巌流島とは

関門海峡に浮かぶ面積10haほどの平坦な小島、巌流島。慶長17年(1612)4月13日、剣豪宮本武蔵と秘剣「燕返し」の佐々木小次郎が決闘したといわれています。正式名称は船島であるが、敗れた小次郎の流派名をとり巌流島と呼ばれています。

島内には宮本武蔵と佐々木小次郎の像をはじめ、浮桟橋や人工海浜、散策道などが整備され、唐戸桟橋から直行便も毎日就航して気軽に渡ることができます。

おいでませ山口へ

秋吉台〜秋芳洞へ

せっかく山口まで来たのですから秋芳洞へ!

巌流島展望地から約1時間半

mareryo
mareryo

途中ガソリンが少なくなってきてかなり焦りましたが秋芳洞直前で給油からの到着!

この辺りは早めの給油がオススメです

秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」。

ひんやりと肌をさす冷気漂う杉木立を通り抜けると、秋芳洞の入口です。 洞内の観光コースは約1km(総延長は10.7kmを越え国内第2位)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、快適に観光できます。

時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな感動を呼び起こさせてくれます。

秋吉台公式ホームページ

入場料1,300円を払って入洞します。

平日なのでほとんど人はいません。

暗くてひんやり!これが天然?と驚きながら歩くこと約1時間

歩いて往復すれば1.5時間くらいらしい。

途中からエレベーターに乗って秋吉台(カルスト展望台)へ行きました。

山口県中西部に位置する日本最大規模のカルスト地形である秋吉台。 標高300m前後の緩やかな台地上面は急崖と、麓に広がる平野に囲まれています。そんな秋吉台のはじまりは南方の遠く温かい海で、サンゴ礁として誕生しました。そう、もともとは秋吉台は海だったのです。 サンゴ礁は時間が経つと石灰岩という岩になります。サンゴ礁が出来ては石灰岩になり、それを繰り返します。 それから約3億5千年という長い年月を経て、海から山へ堆積しながら移動した石灰岩の厚みは、500m~1,000m。 そこに雨水が流れ、長い時間を掛けて石灰岩が溶け、今の地形になりました。

人類の歴史よりも遥かに長い年月をかけて出来上がった秋吉台の美しさは大自然の芸術作品なのです。

秋吉台公式ホームページ

帰りは展望台からバイクまで急な坂道を下って歩くことにかなり疲れました。

mareryo
mareryo

このときは、雨が降っていなかったので一安心!

岩国 山賊村いろり山賊でランチ

入口から山賊気分!名物の山賊焼を豪快に食してエンターテイメント感たっぷりの飲食店として、山口県で話題の名所。運転免許をとったらさ最初に行きたい場所といわれております。お店は、「山賊」の名のとおり豪快な店構え。華やかな照明やのぼりで飾られた建物が、街灯の少ない山道の中から突然目に飛び込みます。一歩中に入ると、囲炉裏席や冬は掘りごたつになる野外席などがあり、まるで山賊の砦に招待されたかのようなワイルド感。もちろん、メニューも山賊づくし。

中でも、ぜひ味わっていただきたいのが、山賊焼、山賊むすび。山賊焼きは、鶏の炭火焼。外側パリッ、中はジュワッと味わい広がるを豪快に串刺しでお召し上がりいただけます。また、山賊むすび。おにぎり2個分はありそうな大きさ。真っ黒な海苔にしっかり握られたおむすびが隠れています。

その他、一年を通して、季節に合わせた装飾やイベントが開催されております。食事はもちろん、甘味もありますので、ぜひ一度、足を運んでみてくださいませ。

山口県 長門湯本温泉 大谷山荘

山賊焼きはいろりで実際に焼いている様子を見ることができます。

大きな鳥もも肉に竹の串が刺してあり、食べ応えがすごい!

mareryo
mareryo

人目を気にせずかぶりつき!!!


山口県民の味付けは甘めかな?わたしには少し甘かったかな?

でもどれもマジで美味かった!

広島で食べ歩き!飲み歩き!

2泊目は広島県です。

移動中は雨!カッパを着ての走行

ホテルにチェックインしたあとはお待ちかねのグルメツアーです。

お店まで歩いていると広電が走っていました。明日はこれに乗るぞ!

1軒目 ビールスタンド重富

広島の繁華街にある重富酒店が営むビールスタンド重富さん

昭和と平成のビールサーバーを使って注ぎ分けたり、ゆっくり時間をかけて注がれるビールが飲めると有名なお店です。

ビール大好きなわたしはシャープつぎ、飲めない人には三度つぎやマイルドつぎがいいのかな?

メニューはビールしかなく、2杯までしか注文できないのでサクッと飲みました。

注ぎ方で変わるビールの味!感動でした。

2軒目 煮込みや みよし

もつ煮込みが名物ということで2軒目に選択したお店です。

わたし的にはもつ煮込みより豚足のカリカリ揚げが美味しかった。

3軒目 ひろしま丸かじり 中ちゃん

3軒目はウニクレソンが食べたくて!

数日前にテレビで見たのでどうしても食べたい!

これは絶品でした。お好み焼き屋さんのレベルではありません。

めちゃくちゃ美味かった!

そして広島焼き?

スーパーの特設会場か露店でしか食べたことのないキャベツたっぷりのお好み焼きのイメージが覆されました。

美味しかったです!また食べたい!

広島でのランチ 汁なし坦々麺専門 キング軒

普通は2辛という情報を得てたので辛いもの好きのわたしは4辛をチョイスしました。

食べ方があるみたいで良く混ぜる事!30回以上混ぜることが鉄柵!

混ぜていると段々赤くなってきます。どんどん辛そうになってきます。

いざ実食!

???そんなに辛くない?

いや辛い!でも旨い!

完食後は舌が痺れていましたがしばらくすると治りました。

美味しかったです!

山口県〜広島県グルメツーリング さいごに

角島大橋

今回の山口県〜広島県のツーリングは角島大橋が第一の目的!

第二目的はグルメツアー!

走行距離;約1070km

ガソリン代;6,000円前後

高速代;16,000円前後

タンデムだったのでかなり楽でした。

念願の角島大橋バイク走行ができ、山口県と広島県では美味しい料理とお酒を堪能することができ大満足なツーリングでした。

mareryo
mareryo

さいごにツーリングであると便利なグッズを紹介します

はじめにわたしのバイク!
HONDA NC700S

普通のバイクならタンクの部分に荷物が入ります。フルフェイスのヘルメットも入ります。

かなり便利なバイクで燃費も良い!

mareryo
mareryo

インカムがあれば孤独感ゼロ!

話ながら~歌いながら走ります

眠気もなくなりますよ。

mareryo
mareryo

カーボンヘルメットで頭も楽!

mareryo
mareryo

リアボックスに荷物を入れると身体が楽!

mareryo
mareryo

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからも安全にツーリングを楽しみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA