around50 元気な女性たちへ

膨らみすぎ注意?混ぜるだけ超簡単【マドレーヌ】レシピ紹介しちゃう!

【マドレーヌ】といえばおうちで簡単に作れる焼き菓子の代表ですね!

初めて作ったのはマドレーヌかクッキーという方は多いと思います。

わたしも14歳の時に初めて作ったのがマドレーヌでした。

いろいろなレシピでマドレーヌを作ってきましたが

コレ!!
と思えるマドレーヌレシピにはなかなか出会うことができませんでしたが
長年作り続けてアレンジした自己流のレシピが完成しました。

mareryo
mareryo

膨らみすぎ

美味しすぎに注意です!

さっそく紹介しますね!

こんな人に読んでほしい
  • マドレーヌが膨らまない、しぼんでしまう
  • 子どもでも作れる簡単レシピが知りたい
  • 大量に作りたい

【マドレーヌ】材料(基本分量:小さい型24個分)

  • 全卵 100g
  • 水あめ 20g
  • はちみつ 15g
  • 細目グラニュー糖 85g(
  • 薄力粉(特宝笠) 50g(
  • アーモンドプードル 50g(
  • ベーキングパウダー 4g(
  • 塩 1.5g(
  • 太白胡麻油 100g
mareryo
mareryo

薄力粉は普通のものでもOK!

量を増やす場合、塩は増やしすぎず
少し控えめに!

【マドレーヌ】下準備

  • 全卵を溶きほぐしてから計量する
    (Lサイズのたまごだと1個50g以上あるので2個使うと多いです)
  • オーブンを190℃に予熱する

【マドレーヌ】作り方

ボウルに印(薄力粉、アーモンドプードル・ベーキングパウダー・グラニュー糖・塩)を入れて混ぜる

それぞれを振るったあとにホイッパーでグルグル混ぜる

別のボウルに全卵・水あめ・はちみつを入れて湯煎しながら混ぜ合わせる(温度は35℃)

湯煎にかけてよく混ぜながら温度を計ってね!

放置するとたまごが固まってしまいます。

温度は35℃前後まで!

高温になりすぎるとたまごが固まってしまうから注意!

全卵ボウルに粉類を入れて混ぜ合わせて粉っぽさがなくなる

温度が35℃くらいまで上がったらおろして粉類を全部入れます

ホイッパーで粉っぽさがなくなるまでよく練る

太白胡麻油を加えて混ぜる

次に太白胡麻油を分量どおり入れます。

全体が均一になるように混ぜてラップをして生地を休ませる

生地が均一になったらラップをして常温で1時間以上休ませてね。

この間に使った道具を洗うといいよ!

生地を休ませたあとは絞り出し袋に入れる

休ませた生地を全体が均一になるようにゴムベラで混ぜてから絞り出し袋に入れる

お玉ですくって入れてもいいけど、周りに垂れてしまうので絞り出し袋に入れる方が仕上がりがきれいです。

生地を7分目まで入れて焼く

型の7分目程度まで生地をいれます。

膨らみすぎて生地が流れ出てしまうので入れすぎ注意!

MEMO

型がない場合は100均にあるケースでも大丈夫!

お好みでスライスアーモンドを載せます。

チョコチップや他のナッツ類でもOK!

190℃に予熱しておいたオーブンで12分焼きます

MEMO

型の大きさによって焼き時間を加減しましょう。

型から外して冷ます

写真は少し焼きすぎですね・・・

色を見ながら焼き時間を加減しましょう。

このあとは型から外して冷まします。

熱いので注意してね!

出来上がり!

マドレーヌに使った道具と材料を紹介

さいごに

お菓子作り歴35年以上でいろいろな焼き菓子やケーキを作ってきました。

マドレーヌは簡単なので大量に作っておすそ分けすることが多々あります。

このレシピなら膨らまない!なんてことはありません。

mareryo
mareryo

超簡単なのでお子さんと一緒に作ると楽しいよ。

ぜひ作ってみてね~

ラッピングすれば、さらにクオリティが上がりますよ!

手土産や友チョコに最適!

cottaサイトで材料や道具をよく買います。

便利なので要チェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA