around50 元気な女性たちへ

【学資保険】のススメ!!これで大学の学費を捻出しました!!!

世の中、保険の見直しとか保険は収入の何割にしないといけない!ということが多々ありますが、本当にそれって大丈夫?

学資保険は保険というより貯金!と考えるほうが良い!

といっても、貯金が出来ない人っていますよね。
出来ないっていうか~月々の収入+ボーナス収入での生活をしている人が多いと思います。

私、昔は貯金できてましたが、シングルマザーになってからは月々の収入+ボーナス収入で生活をしている人の一人です。

そんな私ですが、シングルマザー歴11年。娘は大学4回生。息子は高校3年生。
貯金は出来なくても学資保険だけは継続し続けています。

だから、娘と息子の大学の学費は払えました。これからも払えます。

学資保険って?

学資保険とは、その名の通り、子どもの学資金(教育資金)を準備するための貯蓄型の保険のことです。毎月決まった額の保険料を払うことで、子どもの成長に合わせた進学準備金や満期学資金を受け取ることができます。 
さらに、突然の事故などにより親(契約者)が亡くなった場合は、それ以降の保険料の払込が免除となり、保障がそのまま継続され学資金を受け取ることができるのも大きな特長です。

引用元・ソニー生命

私はかんぽ生命の学資保険に入ってます。
娘はすでに22歳になってるので終わってますが、息子の分はまだ払い続けてます。

いつ加入するの?

私は、子供が生まれてからすぐに加入しました。
今は、予定日の140日前から加入することが可能だそうです。
小学生以下のお子様、お孫さんがいる方なら入れます。

こんな人におススメ

  • 将来、子供の教育費用は必要だけどお金があると使ってしまう。
  • 貯金が苦手
  • 万が一に備えて保障も欲しい

など色々です。
私はほとんどすべてに当てはまってました。
貯金が苦手ということはありませんでしたが、シングルマザーになってからは貯金そのものが出来なかった。

どれくらい掛かるの?

掛け金は人それぞれでプランもたくさんあります。

私は子供一人に対して5,000円×2口を18年間掛け続けてました。(今も息子の分は掛け続けています)

18歳になると満期となり、約2百万円という大金が戻ってきます。

もちろんこれだけでは大学費用として不足ですが、入学金や初年度分には十分でした。

まとめ

  • 子供が生まれたら(生む前から)学資保険に加入する。
  • 貯金が苦手でも、子供の保障付きなら掛け続けることが出来る。
  • 大学教育費用として大きく役立つ。

さいごに

私の場合、学資保険だけでは大学教育費用としては不十分でしたが学資保険にプラスして子供が生まれた時に私の保険にも加入してました。(子供が18歳になるときに満期となるように)

その満期になった保険の戻り金と合わせて大学教育費用を捻出しました。

幸い、私も子供たちも大きな怪我や病気をすることがなく過ごしてこれましたので保障を使うことはなかったけれど、子供が小さい時は何があるか分かりません。入院や手術にも対応しているので安心でした。

貯金するつもりで保障付きの学資保険は本当におススメです。

お子さんを安心して育てる一つの手段として!!
保険会社、保険の種類はたくさんあります。
自分にあった保険(学資保険)を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA