around50 元気な女性たちへ

【DATE SEVEN episodeⅥ】宮城県の希少な日本酒!

日本酒っていろいろあるけど、
こんなにおしゃれな日本酒初めて知りました。

調べてみると、
希少な日本酒で予約しないと買えないとか・・・

もっと調べると2015年に結成された
宮城県の7つの酒造のユニット!!!

【DATE(ダテ)SEVEN(セブン)】

伊達藩=宮城で酒造りをしている勇者7人との意味が込められているそうです。

7人が酒造りの工程を分担して受け持ち、
一緒に美酒を作るという企画!

mareryo
mareryo

DATE SEVEN結成の経緯は

2014年9月に「造りが始まる前に情報交換でもしませんか」とという声を掛けに、たまたま都合がよくて参加したのが7人だったそうです。

なんとも興味深い話ですね!

【DATE SEVEN】七つの酒蔵

毎年、宮城県の七つの酒蔵が技量を持ち寄り
渾身の1本を皆で醸す【DATE SEVEN】

仙台伊澤家 勝山酒造『勝山』

元禄元年(1688)創業。「勝山」の名の由来は二つあり、一つは侍に「勝ち星を山のように取る」と「勝」と「山」の二文字を当てたという説、もう一つは江戸初期の女性達のあいだで流行した華やかな武家風の「勝山髷(まげ)」を冠したという説がある。安政4年(1857)には伊達家の御酒御用蔵を拝命。また、蔵元の迎賓館「勝山館」は、大正時代から皇族の指定宿泊先とされるなど重用されたが、戦災で焼尽。平成3年(1991)に再建された。

勝山酒造

墨廼江酒造『墨廼江

弘化2年(1845)、石巻で海産物・穀物問屋を営んでいた澤口家の2代目・安治が造り酒屋を創業。

墨廼江酒造

新澤醸造店『伯楽星』

明治6年(1873)創業。地元で親しまれてきた「愛宕の松」は、『荒城の月』の詩人・土井晩翠が「館山の頂開く酒むしろ愛宕の松の薫いみじく」と詠むほど愛飲したという。平成12年(2000)に新澤巖夫現社長が宮城県最年少の杜氏に就任。翌年には特約店限定の新銘柄「伯楽星」を発表。東日本大震災後は製造蔵を川崎町に移転、全壊した本社も平成25年8月に再建を果たした。

新澤醸造店

山和酒造店『山和』

明治29年(1896)、初代・伊藤和兵衛氏が家業の薬屋を廃業、酒造りに乗り出した。「水の如くに喉を越す」を理想に掲げ、昔ながらの手法で醸す「わしが國」は地元の人々に愛されてきた。近年は限定流通銘柄「山和」を投入、全国新酒鑑評会でも受賞を重ねるなど高い評価を得ている。

山和酒造店

萩野酒造『萩の鶴』

旅宿だった旧有壁本陣の向かいで、江戸末期の天保11年(1840)に創業。土地の旧名・萩野村に由来する「萩の鶴」が主要銘柄。戦時中は酒造りを中断していたが、昭和23年(1948)に再開。佐藤曜平・現蔵元が蔵に入ってからは新銘柄「日輪田」がラインナップに加わった。

萩野酒造

寒梅酒造『宮寒梅』

大正7年(1918)に地主だった岩崎碩次郎が地元産の米から清酒を醸造、「誉の高川」の銘柄で販売開始。大戦による一時中断をへて、昭和31年(1956)に銘柄を「宮寒梅」として酒造りを再開した。平成23年(2011)に東日本大震災で仕込み蔵が全壊したものの、同年12月に蔵を再建した。

寒梅酒造

川敬酒店『黄金澤』

明治35年(1902)、初代・川名敬治氏が旧南郷町(現美里町)に自作田を得て醸造業を始めた。創業時の屋号は、生業の金物店と同じ「橘屋」。銘柄は「金時」だったが、涌谷藩主伊達家の御用商人として金物屋を営んでいた川名家の創業の地が、奈良の大仏の鍍金用に金を献上したことで有名な遠田郡涌谷町にある黄金山神社に近い沢のそばだったことにちなみ、「黄金澤」に改名された。

川敬酒店

【DATE SEVEN】2020
  ~episode Ⅵ~

2020年の【DATE SEVEN ~episode Ⅵ~】は2015年から6年目~6本目~第6章として、地元産ササニシキを29%まで磨き上げた純米大吟醸

各醸造工程
  • リーダー:寒梅酒造
  • 精米担当:新澤醸造店
  • 酒母担当:山和酒造店
  • 原料処理担当:墨廼江酒造
  • 麹担当:仙台伊達家勝山酒造
  • 醪担当:萩野酒造
  • 上槽担当:川敬商店

【DATE SEVEN】
 抜栓解禁日時の厳守

抜栓解禁日時が毎年7月7日午後7時です。
商品を早めに入手しても、
解禁日時まで待たないといけません。

mareryo
mareryo

七夕の日に抜栓とは徹底してますね!

一年に一度出逢えるってことに魅力を感じます

【DATE SEVEN】2020
 クチコミ

mareryo
mareryo

一度飲んだことある方は
毎年楽しみにしてるようですね。

わたしも

その一人となりました!

【DATE SEVEN】2020
 実際に飲んでみました

最初口に含んだときに旨味と甘さが広がり、あとからほんの少し苦みがやってくる。

そんな感じ!

mareryo
mareryo

あまり偉そうなことは言えませんが
ゆっくり味わいたい日本酒です。

さいごに

最近になって初めて出会った日本酒!

日本酒は奥が深く、知らない日本酒が多い。

今回の【DATE SEVEN】との出逢いは偶然ですが、
これからもたくさんの美味しい日本酒を
飲んでみたいと思いました。

mareryo
mareryo

もちろん【DATE SEVEN 2021】も楽しみにしてます。

【saketaku】で
希少な日本酒と出会えるかも!

自宅に届く【saketaku(サケタク)】を
利用してみませんか。

全国1.5万銘柄もある日本酒の中から
プロが厳選してとっておき1本が
毎月自宅に届くサービス!

ソムリエ資格を持つ日本酒のプロが全国を渡り歩き
希少性の高い日本酒をピックアップ!

『珍しい日本酒』だけではない
  • ソムリエ監修の日本酒の鑑定書(テイスティングシート)
  • 日本酒に合う・本格一品おつまみ
  • お酒がもっと美味しくなる・ぐい呑みグラス
  • 造り手の情熱が伝わる非売品の日本酒情報誌・Magazine D

などの嬉しい日本酒グッズが盛りだくさんで届きます

全国1.5万銘柄ある日本酒の中からプロが厳選してとっておきの1本をご自宅へお届けするサービス!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA